Apple、Amazonのクラウドに毎月 3,000万ドル以上を支出

Apple、Amazonのクラウドに毎月 3,000万ドル以上を支出

Amazonウェブサービスと複数年にわたる大規模契約を締結

AppleとAmazonは、より多くの消費者を獲得するために競争していますが、特に親密な取引関係を持っています

契約に詳しい人々によると、AppleはAmazonのクラウドで月額3,000万ドル以上を支出しています

Appleのクラウド支出は、iCloudのようなオンラインサービスを迅速かつ確実に提供するという同社の決断を反映しています

スポンサーリンク

増加するAWSの足跡

2月の求人掲載で、Appleは「増大するAWSのフットプリントを導き、設計する」ことができる人物を探していると述べています

AppleのAWSの使用が2019年の残りの間これらのレベルに留まる場合、その年間支出は3億6,000万ドルを超えると予測されます

過去数ヶ月の間にAppleは5年間でAWSに少なくとも15億ドルを使うという約束を含む契約に署名した、と情報筋は述べています

これらの料金では、AWSは、公告およびThe Informationに掲載されているレポートに基づいて、Adobe、Capital One、Intuit、Lyft、Pinterest、Snapなど、他のいくつかの会社よりもAppleからより多くの収益を引き出すことになります

独自のクラウドインフラストラクチャの構築に多大な投資

2018年1月、Appleは5年以内に米国のデータセンターに100億ドルを投資する計画を発表しました

12月には、Appleは2019年までにその額の45億ドルを使うと発表しました

同社はまた、小規模のサードパーティクラウドプロバイダにも依存しています、しかし、それはまたAmazonウェブサービスやアルファベットの子会社であるGoogleを含む大手クラウドプロバイダーに依存しています

Appleはこれまで、iCloudストレージにAWSを使用していると述べてきましたが、他のAppleのサービスがAWSまたは他のサードパーティクラウドを使用しているかどうかについては明らかにしていません

(Via CNBC.)










スポンサーリンク


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)