Appleの特許出願は、Mac上で網膜スキャンを含むFace ID が利用可能になる

Appleの特許出願は、Mac上で網膜スキャンを含むFace ID が利用可能になる

MacでFace ID

欧州特許庁は、一部のMacBook Proモデルに限定されていますが、Magic Keyboard、Magic Trackpad、またはスタンドアロンデバイスにも拡張できる、Touch Barに関する特許出願を公開しました

Appleは、米国の特許出願に記載されているように、2016年に最初に出願され、しばらくの間Touch Barに取り組んでいました

今回発見されたヨーロッパの特許出願はAppleの特許請求を前進させます

最初のヨーロッパ特許出願は12の特許請求を提供しましたが、継続特許は現在なんと106の請求をカバーしています
Mac Face ID 00001

スポンサーリンク


Appleは、一体型Touch Barを備えた外部入力装置の説明と併せて、Mac一体型の顔認識システムおよび網膜スキャナーについて言及していいます

より具体的には、AppleはTouch Barを備えた装置も「顔検出センサ」であるバイオメトリックセンサを使用してもよいと述べていて、「バイオメトリックセンサは網膜スキャナである」と記しています

(Via Patently Apple.)

現時点では特許出願であって、まだ未来の夢ですがiPhoneやiPadでFace IDを利用しているとMacBook Proで利用しているTouch IDが Face IDに変わればと思ってしまいます











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)