Apple、アプリのサブスクリプション購入する際に確認ステップを追加

Apple、アプリのサブスクリプション購入する際に確認ステップを追加

Appleは、App Storeのユーザがサブスクリプションで購入できるアプリを購入したり、アプリ内でプレミアムサービスに加入するためにタップしたりした場合に、追加の確認手順を導入しました

今日の午後、開発者のDavid Barnard氏によってTwitterで報告されていますが、最近実装されたようです

この新しい確認手順では、サブスクリプション付きのアプリをダウンロードしたり、サブスクリプション機能がオプションのアプリでサブスクリプションオプションをタップしたりすると、最初にFace IDまたはTouch IDでの購入を確認した後に2番目のサブスクリプションポップアップ警告が表示されます

スポンサーリンク


David Barnard氏によると、ポップアップはサブスクリプション期間が終了する少なくとも1日前に設定アプリでキャンセルされない限り、サブスクリプションが続行されることを警告し、ユーザーはOKボタンで通知を確認するかサブスクリプションの開始をキャンセルするにはキャンセルをタップします

サブスクリプションの購入に2番目の確認画面を追加すると、悪意のある戦略を使用してユーザーをサブスクリプションさせたり、サブスクリプションの費用と条件を不明瞭にしたりするアプリ開発者を妨害することになります

偶然にサブスクリプションを購入すると、ホームボタンに指を置いたときに意図せずに購買が行われる可能性があるTouch ID iPhoneの問題が続いていますが、新しい確認画面でFace IDとTouch IDの両方でサブスクリプションを開始することがわかりやすくなります

(Via MacRumors.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)