Appleの最新のAirPodsに搭載されているH1チップに付いてわかっていること

Appleの最新のAirPodsに搭載されているH1チップに付いてわかっていること

Appleが言うH1チップ

ヘッドフォン専用に開発された、新しいApple設計のH1チップは、パフォーマンスの効率化、接続時間の短縮、通話時間の短縮、およびハンズフリーの利便性を実現しました

H1チップの良いところ

AirPodを使って電話に出ると、電話にすばやく接続できるようになります

ジョギング中にiPhoneからApple Watchに切り替える場合など、オーディオソースとして別のAppleデバイスを切り替えると同期も速くなります

Appleは、新しいAirPod はアクティブデバイス間の切り替え時に最大2倍速く同期し、通話の接続時間を1.5倍速くすると述べています

H1チップがサポートするBluetoothは?

H1チップはBluetooth 5.0をサポートしています

スポンサーリンク

通話とミュージック再生の改善はどうなのか?

H1チップは、最大1時間以上長く通話時間(3時間、前のAirPodでは2時間)を提供し、電話を受けると、以前よりも早く接続します

H1は、イヤホンの光学センサーとモーション加速度センサーによって収集された情報を使用して、耳の中にAirPodが片方なのか両方なのか、全く使用していないのか判断し音声を適切にルーティングし、通話中に外部のノイズ低減システムを管理します

AirPodsをゲームで利用すると

初代のAirPodsユーザーの中には、AirPodsでゲームをプレイした時に少し遅れることに気付いた人もいますが、H1チップは遅れを30%減らすことができる

H1チップのバッテリの改善は?

H1チップは電池寿命を節約するのに役立ちます。 1回の請求で5時間のリスニング時間、または最大3時間の通話時間が得られます

ケースから充電することで24時間以上聴き続けられます

このケースでは15分の充電時間で最大3時間のリスニングと2時間の通話が可能になります

耳にSiri

H1の同期機能強化により、音楽の再生の制御、電話の発信、メッセージの送信、道順の取得など、さまざまなタスクに 「Hey Siri」を使用できるようになりました

(Via Computerworld.)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で酔いどれをフォローしよう!










スポンサーリンク


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)