Apple、SpotifyのEUでの苦情を受けて「無料でなくても無料アプリのすべての利点を望んでいる」と声明を発表

Apple、SpotifyのEUでの苦情を受けて「無料でなくても無料アプリのすべての利点を望んでいる」と声明を発表

SpotifyはAppleのApp Store方針に関して欧州委員会に苦情を申し立てて、それをバックアップするために積極的なPRキャンペーンを始めました。アップルは本日、 Spotifyの主張に応えてNewsroomで声明を発表しました

Appleは、次のように述べています

16年前、私たちはユーザーが素晴らしい音楽を見つけて購入する信頼できる場所があるべきであるという考えでiTunes Storeを立ち上げ、すべてのクリエイターは公平に扱われていました

11年前、アプリストアは、モバイルアプリに創造性のための同じ情熱をもたらしました

それ以来の10年間で、App Storeは何百万もの仕事の創出を助け、開発者に1,200億ドル以上を生み出し、そしてApp Storeエコシステムの中で完全に成長し始めたビジネスを通じて新しい産業を創造しました。

本質的には、App Storeは、ユーザーが発見したアプリと作成したトランザクションにユーザーが信頼できる、安全で安全なプラットフォームです

私たちはより多くのアプリビジネスを繁栄させたいです、それらが私たちをより良くするために私たちを駆り立てるからです

App Storeを長年使用して事業を劇的に成長させた後、SpotifyはApp Storeエコシステムのすべての利点(App Storeの顧客から得られる実質的な収入を含む)を市場に貢献することなく維持しようとしています

Spotify は、独自のビジネスモデルを決定するために、すべての権利を持っていますが、Spotifyの目的は 他人の仕事からより多くのお金を稼ぐことです

そして、彼らが絞ろうとしているのはApp Storeだけではありません、アーティスト、ミュージシャン、そしてソングライターでもあります

Appleの声明は最後に、
Appleのアプローチは常にパイを増やすことで、新しい市場を創出し、私たちのビジネスだけでなく、芸術家、クリエイター、起業家、そして大きなアイデアを持った人々に、より多くの機会を生み出し、最終的には顧客にとってより良いものになる
と、締めています

(Via Apple.)










スポンサーリンク


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)