Appleサプライヤーが最新のiPadとAirPodsの大量生産の準備中か

Appleサプライヤーが最新のiPadとAirPodsの大量生産の準備中か

大量生産に向けて準備中

台湾のDigiTimesによると、AppleのサプライチェーンのFlexium InterconnectとZhen Ding Technologyは、最新のiPadおよびAirPodsモデルの「大量生産に向けて準備を進めている」と伝えています

信頼できる情報筋は、3月25日(現地時間)のApple Special EventがAppleの今後のニュースとビデオサービスに焦点を当てるイベントでハードウェアの発表は予定されていないと予測されていますが、報告では両方のアップデートがAppleの3月25日のイベントで来ると予想されると述べています

ハードウェアのマイナーアップデートは、イベントと並行してまたはプレスリリースを通じてほぼ同時に発表される可能性があります

最新の低価格iPadのヒントが増えてきており、1月には新しいiPad モデルが規制データベースに登場しており、噂はエントリーレベルのiPad を示唆しています

スポンサーリンク


本日のリークから、薄型のベゼルのを採用するために 9.7インチから約10.2インチにディスプレイが拡大されると言われていますが、今回のアップデートではFace IDの採用とホームボタンが削除されることは期待できません

また、最新のAirPodsでは、AirPower マットを使用するためのワイヤレス充電ケース、および「Hey Siri」サポート、そしておそらく新しいヘルスモニタリング機能、滑り難い質感、さらには新しいブラックカラーオプションなどのアップグレードも含まれると予測されています

(Via MacRumors.)










スポンサーリンク


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)