スタンフォード大学は2019年の開会スピーチをTim Cookが行うことを発表

スタンフォード大学は2019年の開会スピーチをTim Cookが行うことを発表

6月16日

スタンフォード大学は本日、Appleの最高経営責任者(CEO)であるTim Cook氏が今年の開会の挨拶をすると発表しました

同大学によると、Cookは6月16日日曜日のStanford’s Commencementで講演する予定です

Cook氏を発表者として発表したプレスリリースで、StanfordのMarc Tessier-Lavigne社長は、「今日の企業と私たちの社会が直面する課題と責任」について語ったAppleのCEOの努力を賞賛しました

Cook氏は次のように述べています

スタンフォード大学の学生と教員から招待されたことは光栄です。スタンフォード大学とアップル社が長年かけて築き上げてきた素晴らしい関係を深めることを楽しみにしています

今年、Cook氏がスピーチする大学はスタンフォードが唯一ではありません

Tulane Universityは今月初め、Cook氏が5月18日に開会挨拶をすると発表した

去年、Cook氏は彼の母校であるデューク大学で開始演説をしています

Tim Cook氏は、Stanford’s Commencementで、6月16日にスタンフォードの第128回の卒業式で講演を行います

(Via 9to5Mac.)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で酔いどれをフォローしよう!










スポンサーリンク


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)