Apple、App Storeに大きな変更を加えることを計画

Apple、App Storeに大きな変更を加えることを計画

Marzipan

Bloombergの新しいレポートによると、 Appleは2021年までに開発者がMac、iPhone、iPadの各オペレーティングシステムで動作するアプリケーションを開発できるようにする予定だと言います、Appleはこのイニシアチブを社内で「Marzipan」と呼んでいます

同社はWorldwide Developers Conferenceで、アプリメーカーが自分のiPadアプリをMacに移植できるようにするための新しいソフトウェア開発キットを発表する予定です

この報告書はまた、Appleが2020年にiPhoneアプリについても同じことをすることを計画していることを示しています

しかし、2021年には、Appleは開発者が自分のアプリを1つのApp Storeに送信するだけで済むようにしたいと考えています、これにより、Appleデバイスユーザーは自分のMacから直接iPhoneアプリをダウンロードできます

スポンサーリンク

App Storeの組み合わせ

AppleがMacとiOSのオペレーティングシステムを組み合わせることはありそうもないが、少なくともApp Storeを組み合わせることは理にかなっています

たとえば、Appleが2017年にiOS 11アップデートを開始したとき、それはより多くのアプのショートカットに対応できる新しいドックや、同時に2つのアプリを使うことを可能にする機能を含むiPadにいくつかの新しい生産性機能を加えました

統合されたApp Storeを使用することで、開発者は、Mac と iPad 間で機能することができる仕事効率化アプリを作成することができます

それは、アプリの購入と購読を削減することを考えれば、開発者が自社のデバイス用にもっと多くのアプリを作成することを奨励することは、Appleの関心事です

(Via Business Insider.)










スポンサーリンク


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)