Apple、有料のApple News Serviceのために出版社と50%の収益契約を結ぶ

Apple、有料のApple News Serviceのために出版社と50%の収益契約を結ぶ

Apple News Service

Appleは、3月に月額9.99ドルの料金で、有料ニュースコンテンツと雑誌へのアクセスを提供するApple News Serviceを開始する予定です、Appleはまだ新聞との取引を確立するために取り組んでいます

Appleはすべてのサブスクリプション収益の50%を維持し、残りの半分は出版社の間で分配されるでしょう

Appleの70/30 App Store分割とApple Musicアーティストへの70%以上の収益との比較では、50/50分割は少ないように思われます
Recodeは本日業界の関係者と話をし、Appleがなぜその割合に落ち着いたかについての洞察を提供しました

スポンサーリンク


Recodeによると、Appleが購入した雑誌サービスであるTextureに参加している雑誌出版社は、すでにそのような収入分割に精通しています

Textureは、Appleが作成しているApple News Serviceの基盤を形成し、Appleはニュースと雑誌へのアクセスに対して1つの料金を請求することを計画しています

Appleは、新しいApple News Serviceが大いに促進され、それが数百万の購読者を生み出す可能性を秘めていると出版社に伝えています

Recodeが指摘するように、Apple Musicサービスの成功を考えれば不可能ではありません

2015年にスタートしたApple Musicは、現在5,000万人以上の有料加入者を抱えています

(Via MacRumors.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)