米国においてApple Watchを含むスマートウォッチの2018年の販売数は61%増

米国においてApple Watchを含むスマートウォッチの2018年の販売数は61%増

Appleは明確な市場リーダー

NPDグループの新しいSmartwatch Total Market Report によると、2018年11月までの12か月間の米国のスマートウォッチ販売は前年同期比で大幅に増加しました

米国でのスマートウォッチの売上高は51%増で、総売上高は約50億ドルで、販売台数は61%増でした

Appleが明確な市場リーダーである一方で、新しいSmartwatch Total Market Reportは、上位3つのブランド(Apple、Samsung、およびFitbit)が期間中にスマートウォッチの販売台数の88パーセントを占めていることを明らかにしました

今後、NPDは、シニア世代の間でスマートウォッチの人気を高めるための新しい健康機能を期待しています

スポンサーリンク


NPDはまた、スマートウォッチの成長を牽引するホームオートメーションなどに関心が高まっているとも述べています、来年もApple Watch Series 4のような新しい健康重視の機器が普及し続けるにつれて、古いセグメントの間で普及率が大幅に向上すると予想されます

たとえば、スマートウォッチの所有者の15%が、デバイスを使ってホームオートメーション機器を制御していると主張しています

先月の2019年第1四半期の収益発表で、Appleはそのウェアラブル部門の売上高が50%増加したと述べました

Apple WatchとAirPodの両方の好調な売上のおかげで、ウェアラブル、ホーム、そしてアクセサリーの分野で史上最高の四半期となり、合計で 33%、ウェアラブルでは約 50%の成長を遂げました

(Source NPD , Via 9to5 Mac.)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で酔いどれをフォローしよう!










スポンサーリンク


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)