Apple、新しいFace IDの特許がセキュリティを強化する

Apple、新しいFace IDの特許がセキュリティを強化する

Face IDのセキュリティを強化

新しいAppleの特許は、2017年に特別に設計された3DプリントのマスクがiPhone Xのロックを解除することができた問題に対してFace IDのセキュリティを強化ししています

つまり、普通のユーザーはそれほど心配する必要はありませんでしたが、セキュリティ研究者は、企業のCEOのような知名度の高いターゲットはFace IDの使用を避けたいと考えるかもしれないと示唆しました

マスクを作ることは材料でたった150ドルしか必要ありません、しかしその人の顔の特徴の詳細なスキャンとアーティストによる多くの時間が必要でした

その時点で、研究者たちは「商取引のためにFace IDを使用しない」ように忠告しました

スポンサーリンク


Patently Appleが発見した新しいAppleの特許は、サイトが示唆しているFace IDセキュリティの強化が、マスクベースの攻撃に耐えうるように設計されていると述べています

Apple は、Face ID が iPhone X でクラックされた後、3Dマスクのアプローチが将来失敗することを確実にするためにAppleは新しい特許出願を提出しました

いくつかの実施形態では、デバイスは、キャプチャモードの擬似ランダムシーケンスを検証した後にのみ秘密照明パターンを使用するように構成され、攻撃の成功の可能性をさらに低減します

AppleはFace IDをTouch IDよりもはるかに安全であると主張しています

Touch IDで破られる可能性が50,000分の1に対して、Face IDは100万分の1と言われています

(Via 9to5Mac.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)