Apple、「Shot on iPhone Challenge」の開催を発表しiPhoneで撮影した写真を公開

Apple、「Shot on iPhone Challenge」の開催を発表しiPhoneで撮影した写真を公開

Shot on iPhone Challenge

Appleは、2019年1月22日から2019年2月7日にかけて、「Shot on iPhone Challenge」を発表し、素晴らしい写真の応募を受け付けます

審査員が世界中から応募された写真の中から10点を選び、2月に発表します

入賞作品はいくつかの厳選された都市、Apple直営店そしてオンラインや屋外広告などに使われます
Shot on iPhone Challenge 00002

審査員

  • Pete Souza (アメリカ)
  • Austin Mann (アメリカ)
  • Annet de Graaf (オランダ)
  • Luísa Dörr (ブラジル)
  • Chen Man (中国)
  • Phil Schiller
  • Kaiann Drance
  • Brooks Kraft
  • Sebastien Marineau-Mes
  • Jon McCormack
  • Arem Duplessis

スポンサーリンク

応募方法

  • iPhoneで撮ったあなたのベストショットに#ShotoniPhoneとハッシュタグをつけて、InstagramまたはTwitterに投稿
  • Weiboをお使いの方は#ShotoniPhone#を使って参加することができます
  • イメージのキャプションにどのiPhoneの機種を使ったかを明記
  • 写真を高解像度でshotoniphone@apple.comに提出することもできます。その場合は、ファイルのフォーマットを firstname_lastname_iphonemodel (名前_苗字_iPhoneの機種)としてください
  • 写真はiPhoneのカメラで撮ったそのままの状態でも、Appleの編集ツールまたはサードパーティのソフトウェアを使って編集したものでもかまいません
  • 写真の応募期間は米国時間 1月22日の12:01 a.m. (PST) から2月7日の11:59 p.m. (PST) まで
  • 参加資格は18歳以上

(Via Apple.)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で酔いどれをフォローしよう!










スポンサーリンク


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)