Apple、iPhoneはプレミアムスマートフォンのマーケットシェアで47%を占める

Apple、iPhoneはプレミアムスマートフォンのマーケットシェアで47%を占める

Counterpoint ResearchのMarket Monitor 2018によると、世界のプレミアムスマートフォン市場はスマートフォン市場全体よりも急速に成長し続けています

プレミアムスマートフォンマーケットの成長

2018年第3四半期の世界の プレミアムスマートフォンセグメントは、全体のスマートフォンセグメント(-5 %)よりも急速(+ 19%)に成長しました
成長は、新しいiPhoneとOPPOやin vivoのような中国企業の主力製品の発売によって牽引されました

プレミアムスマートフォンセグメントは、2018年第3四半期にスマートフォンの世界市場シェアの22%を占めています

また、世界で40社がプレミアムスマートフォンセグメントで競合していますが、上位5社で総販売台数の89%を占めています

  1. Apple : 47%
  2. Samsung : 22%
  3. Huawei : 12%
  4. vivo : 5%
  5. OPPO : 5%

スポンサーリンク

2018年第3四半期のプレミアムスマートフォンセグメントの価格帯を超えた競合動向

Premium Smartphone 00001

  • 800ドルを超えるセグメントでは、Appleは 79%を占めています
  • 600 ~ 800ドルのセグメントでは、Apple 61%、Samsung 21%で両社で82%を占めています
  • 400 ~ 600ドルのセグメントでは、Samsung 25%、Apple 21%、Huawei 17%、vivo 10%となっています

AppleとSamsungの売上高は、米国、中国、日本、韓国、西ヨーロッパ諸国などの先進国市場によるものです

地域別のランキング2018年第3四半期

Premium Smartphone 00002
NAM:北アメリカ、MEA:中東 、LATAM:ラテンアメリカ、WE:西ヨーロッパ、CEE : 中・東欧 、CHINA:中国 、APAC Excl China:アジア太平洋地域、India:インド

今後、プレミアムスマートフォンセグメントは2018年第4四半期に新しいiPhoneの全四半期の売上高により成長すると予測しています

(Via Counterpoint Research.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)