AppleのSteve Jobs Theatreが構造芸術賞を受賞

AppleのSteve Jobs Theatreが構造芸術賞を受賞

Steve Jobs Theatre

「Apple ParkのSteve Jobs Theatreパビリオンは構造芸術のための構造技術者の機関によって2018年構造賞を受賞しました」とDennis SellersがApple World Todayに報告しています

この賞は、革新的なエンジニアリングソリューションの最先端の例を紹介する優秀なプロジェクトで構造エンジニアの創造性を称えます

Steve Jobs Theatre・パビリオンは、ガラスだけで支持されている世界最大の構造物です。それは47メートルの炭素繊維の屋根を特徴としています

この屋根は44種類の放射状のパネルで構成されていますが、現場で組み立てられてから1つのエレベーターで持ち上げられます、”この80トンの屋根は、ガラスパネルで構成された7mの高さのガラス製シリンダーによって支えられており、各パネルは12mmの厚さの4つの層で構成されています
Steve Jobs Theater  00001a

スポンサーリンク


また、構造技術者協会は劇場について次のようにも述べています

構造システムは、屋根に必要な導管、スプリンクラーパイプ、データ、オーディオ、セキュリティシステムがガラスパネル間の30mmジョイントに収まるように設計されています。クパチーノは高度な地震帯にあるため、地震活動に対して構造を保護するためのいくつかの戦略が採用されています

(Via AppleWorld.Today.)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で酔いどれをフォローしよう!










スポンサーリンク


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)