アナリスト、iPhone XRの需要は軟調に見えるが、今後12ヶ月間でもトップセールのiPhoneになるだろう

アナリスト、iPhone XRの需要は軟調に見えるが、今後12ヶ月間でもトップセールのiPhoneになるだろう

iPhone XRリードタイムは短いが、楽観的なまま

Appleは金曜日にiPhone XRの予約を開始しました、予約開始から正午の間にオンラインのリードタイムを9回実施しました

  • T-Mobile 上のいくつかのSKUを除いてリードタイムが全く変わらないままであることを見て驚きました
  • それに比べて、9月のiPhone XSとXS Maxのリードタイムは3〜4週間、昨年(2017年10月)のiPhone Xのリードタイムは5〜6週間でした、正午の時点で、iPhone XRを注文して10月26日に受け取ることができます
  • リードタイムからの洞察を得ることは、Appleがどれだけ多くのiPhoneを生産できるか分からないため、科学的ではありません
  • この負の初期データポイントにもかかわらず、iPhone XRが最大の価値を表すとすれば、iPhone XRは今後12ヶ月間でトップセラーのiPhoneになると楽観的です、当社は、2019年度にiPhone XRが新しいiPhoneの38%を占めると予想しています

スポンサーリンク

フォーカスは来週にシフト

iPhone XRの需要に関する次のデータポイントは、10月26日金曜日に発売されて調査するときになる予定です
9月のiPhone XSおよびiPhone XS Maxの初動の観測値よりも短い場合は家庭の再評価を行います
IPhone XR reserve 00001
IPhone XR reserve 00002
IPhone XR reserve 00003

(Via Loupventures.)


確かにiPhone XS/XS Maxを購入する消費者とは違うと思います、iPhone XS/XS Maxは予約して発売日に購入する消費者が多いと思われますが、iPhone XRは急いで購入するのではなく発売され実機を見て購入すると思われます

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で酔いどれをフォローしよう!










スポンサーリンク


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)