Apple、MacBookのキーボードの問題を認識しサービスプログラムを開始

Apple、MacBookのキーボードの問題を認識しサービスプログラムを開始

MacBookおよびMacBook Pro用キーボードサービスプログラム

Appleは、MacBookおよびMacBook Pro用のキーボードの問題を「粘着性」と認識し、過去の修理の払い戻しと無料修理のサービスプログラムを発表しています

特定の MacBook および MacBook Pro モデルのごく一部のキーボードに、以下の症状 (の 1 つまたは複数) が現れる場合があることが判明しました。

  • 文字が勝手に反復入力される
  • 文字が表示されない
  • 押したキーがスムーズに跳ね返ってこない、または、キーを押した時の反応が一定しない

対象モデル

  • MacBook (Retina, 12- inch, Early 2015)
  • MacBook (Retina, 12 -inch, Early 2016)
  • MacBook (Retina, 12- inch, 2017)
  • MacBook Pro (13 -inch, 2016, Two Thunderbolt 3 Ports)
  • MacBook Pro (13- inch, 2017, Two Thunderbolt 3 Ports)
  • MacBook Pro (13- inch, 2016, Four Thunderbolt 3 Ports)
  • MacBook Pro (13- inch, 2017, Four Thunderbolt 3 Ports)
  • MacBook Pro (15- inch, 2016)
  • MacBook Pro (15- inch, 2017)

スポンサーリンク

修理手続き

  • Apple 正規サービスプロバイダ
  • Apple Store 直営店
  • 配送修理

本プログラムの対象になると思われる MackBook や MacBook Pro のキーボードをすでに有償で交換された方は、返金についてこちらから問い合わせ

詳細は「MacBook および MacBook Pro キーボード修理プログラム」でご確認下さい











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)