AliveCor KardiaBand、Apple Watch用に高カリウム検出用AIアルゴリズムを使用可能

AliveCor KardiaBand、Apple Watch用に高カリウム検出用AIアルゴリズムを使用可能

KardiaBand と呼ばれるApple Watchのための FDA 承認 EKG バンドを作る会社AliveCorは、AliveCor EKGデバイスと人工知能技術を組合わせた新しい研究が、血液中の高カリウムを非侵襲的に検出することができるとして、Mayo Clinicと提携しました

Cleveland Clinicが実施した第2の研究でも、心房細動を正確に検出するKardiaBandの能力が確認されています
KardiaBand 002
カリウム研究のために、AliveCorは、1994年から2017年までのMayo Clinicの200万を超えるEKGを使用して、400万血清カリウム値とAliveCorスマートフォンEKG装置のデータを組み合わせた高カリウム血症感度範囲は91〜94%です

血液中の高カリウムは、うっ血性心不全、慢性腎臓病、糖尿病などの健康状態に関するいくつかの兆候であり、そしてそれはまた、これらの条件を治療するために使用される薬のために検出することができます

AliveCor によると、高カリウム血症は「重大な死亡率と不整脈のリスク」に関連付けられていますが、通常は無症状のため、それはしばしば検出されません

スポンサーリンク


現在、高カリウム濃度を試験する唯一の方法は、AliveCorが新しい非侵襲的モニタリング機能で変化させることを目指している血液検査です

AliveCorによると、この研究で使用されたAI技術は、KardiaBand for Apple Watchを通じて商業化され、患者の健康状態をよりよく監視できるようになりました

AliveCorのCEOであるVic Gundotraは、同社はApple Watchのような製品を使って「高カリウム血症の検出方法を変える道を歩んでいる」と語っています

Cleveland Clinicの研究では、心臓専門医は、Apple WatchのKardiaBandが心房細動と正常な心臓リズムとを区別できるかどうかを判断することを目指していました
研究者らは、KardiaBandが同じEKGsを解釈する医師に匹敵する精度レベルでAfibを首尾よく検出できることを発見した

カルディア(Kardia)アルゴリズムは、93%の検査結果の確率および94%の特異性を持つ心房細動を正しく解釈することができました
医師の検討とKardiaBandの記録で、検査結果の確率が99%に上昇しました

KardiaBandは、昨年後半から利用可能で、AliveCorまたはAmazon.comから199ドルで購入することができます
KardiaBandを使用するには、AliveCorプレミアムサービスの契約が必要です(年間99ドル)

画像元:AliveCor
(Via MacRumors , AliveCor)












LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)