AirPodsは成長を続けているが、HomePodの売上高は意に沿っていない

AirPodsは成長を続けているが、HomePodの売上高は意に沿っていない

BarclayのアナリストBlayne Curtis氏と彼の同僚は、最近アジアのサプライチェーン内の企業とアジアで1週間を過ごし、彼らの旅行から集められたiPhone、AirPod、およびHomePodに関する調査を共有しました

アナリストたちはAirPodに関してAppleがワイヤレスイヤホンの生産を増やし続けると予想している
Barclayは、KGI証券アナリストのMing-Chi Kuo氏の予測で2,600万-2,800万台の概算見積もりに対し、2018年にAirPodの出荷台数が3,000万台に達すると予測しています

AirPodは、Appleのオンラインストアで引き続き出荷されており、現在、米国および他のいくつかの国で12〜13日以内に出荷が見込まれています
ワイヤレスイヤホンは、秋に供給の状況が一時的に改善された後、12月から不足しています

AirPodの長時間の出荷見積もりは、Appleがまだワイヤレスイヤホンを製造することが困難であるか、強い需要に追いつけないか、またはこれら2つの要因のいくつかの組み合わせになっていることを示唆しています

スポンサーリンク


AppleはAirPodの販売状況を明らかにしていませんが、CEOのTim Cook氏は、同社のウェアラブル製品からの総収入は前年比で約70%増加したと語っています
AirPod、Apple TV、Apple Watchなど、Appleの幅広い「その他の製品」カテゴリは、前四半期に55億ドルの収益を上げ、過去最高を更新しました

Barclays氏は、AirPodsの人気とは対照的に、HomePodの販売は今のところ「意に沿ってはいない」と語っています、このリサーチノートによると、アップル社は最初の生産台数を6〜700万台と計画していたが、販売台数は不明です

AppleはAirPodが今後のAirPower充電マットで使用されるためのワイヤレス充電ケースを間もなくリリースする予定です
そのほか、BloombergはAppleが今年早く「Hey Siri」機能を備えた新しいAirPodをリリースし、来年早々に耐水性を持つ次のAirPodをリリースするかもしれないと報告しています

Barclaysは、Appleが2019年初頭にAppleが新しいAirPodのペアをリリースすると考えているが、「Hey Siri」機能またはそれに続く耐水性のペアを指しているかどうかは不明です

HomePodの場合、中国からの比較的漫然とした噂では、米国ではAppleが今年後半に150ドルから200ドルの間で、より小さなバージョンのスピーカーをリリースする可能性があると言いますが、詳細は提供されませんでした

画像元:MacRumors
(Via MacRumors.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)