Appleの「Air Pods」は「ウェアラブル、拡張オーディオデバイス」に進化する

Appleの「Air Pods」は「ウェアラブル、拡張オーディオデバイス」に進化する

まいど、酔いどれ( @yoidoreo )です。

「AirPods」は拡張オーディオへ

「AirPods」は「Apple Watch」よりも安価な価格で販売されていますが、アナリストであり、現在投資家であるGene Munster氏は、Appleの真のワイヤレスヘッドフォンであるAirPodは、今後10年間に「Apple Watch」よりも大きな収益になると考えています

Munster氏は、同社の2022年度のApple Watchのように、AirPodがAppleのポケットに「ほぼ同額の収益」をもたらすと予測している。同氏はまた、AirPodの平均価格が200ドルになると予測している。これは、製品が「拡張オーディオ」と呼ばれるものに移行するためです

Munster氏は、Appleが機能を追加し「拡張オーディオ」と呼ばれるものに移行するにつれて、「AirPods」がさらに高価になると考えています

AirPods:今後10年間で、AirPodsは、シンプルなワイヤレスヘッドフォンからウェアラブルで拡張されたオーディオデバイスに進化するにつれて、Apple Watchよりも大きな売上になることが予想されます。AirPodsとApple Watchはともに成長し続けるはずですが、AirPodは2022年までにApple Watchとほぼ同額の収益を上げています。AirPodsのASPは、製品が拡張オーディオに移行するため、今日の159ドルから2022年には200ドルに増加する予定です

スポンサーリンク




「AirPods」は時々サードパーティの小売店で見かけることはありますが、在庫はまだ限られているため、直ぐに販売され無くなってしまいます

一方、AppleのOnline StoreからAirPodsを購入すると、6週間後の出荷開始と表示され、在庫状況はまだ解決されていません

(Via iPhone Hacks , Loup Ventures )


5月初めに942人に調査した結果では「AirPods」の顧客満足度は非常に高くAirPodsの所有者の98%は、非常に満足している、または満足していると答えました

相方さんも先日購入したのですが、これまでのは何だったのかと「AirPods」に大満足をしています

「iOS 11」ではApple製品とのペアリングも進化し、また左右のAirPodのダブルタップジェスチャーをカスタマイズできるようにもなっています

血糖値センサーも「Apple Watch」よりも耳で計測する方がより正確だとの報告もあります


では、では・・・












LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)