Apple、6月5日のWWDC2017基調講演のためのプレスの招待状を送る

Apple、6月5日のWWDC2017基調講演のためのプレスの招待状を送る

まいど、酔いどれ( @yoidoreo )です。

招待状を発表

「Appleは本日、6月5日に開催されるWWDC2017のイベントで、6月5日に基調講演が行われることを確認するための招待状を発表した」とジョーダン・カーン氏は「9to5Mac」に報告しました

「Appleの基調講演は、過去にカンファレンスにサンフランシスコで頻繁に使用していたいくつかの会場からの変更されて、カリフォルニア州サンノゼのMcEneryコンベンションセンターで行われる予定で、これまでAppleが発表した他のデベロッパーカンファレンスも開催する予定です。」


スポンサーリンク




基調講演は、会議の初日6月5日に午前10時(PT)に予定されており、新製品の発表や、Appleのオペレーティングシステム、iOS、macOS、watchOS、tvOSのプレビューや、それらに付随する新しい開発ツールです

Appleはまた、このイベントを使用して新しいハードウェアのアップデートを紹介し、iPad Proやステージでのカードのリフレッシュを予定しています

Appleはまた 、Siriを家庭内にスタンドアロンのデバイスとして運ぶためにAmazon EchoとGoogle Homeの競争相手と位置づけられる製品Siri Speaker(Siri Speaker)の発表を予定しているという噂もあります

(Via 9To5Mac.)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で酔いどれをフォローしよう!










スポンサーリンク


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)