iCloudドライブの更新が遅い!、そんな時の対処方法

iCloudドライブの更新が遅い!、そんな時の対処方法

更新の遅延

iCloudドライブの一般的な問題の1つは、更新の遅延です

ファイルがアップロードされるまでの時間を待っていましたが、他のMacやiOSデバイスからそれらのファイルを見ることはできない時があります

このような問題に利用できるAppleから提案されている手がかりがあります、それは非常に少数の非汎用的な修正の1つです、それは

書類を新しく作成して保存し、iCloud にアップロードされるか確認します
アップロードされた場合は、ほかの書類のアップロードが始まっているか確認してください

スポンサーリンク


複数のアップデートとダウンロードの最中に、10.13.4を実行しているMacからiCloudドライブに5 MBのファイルをアップロードしようとしました

それは、着信更新の潮に逆らって泳いでいたかのように、過度の時間がかかり約15分後、それは最終的に完了し、そのMacのiCloudドライブ上のフォルダに表示されました

同じローカルネットワーク上の別のMacでそれを探しましたが、兆候はありませんでした、1時間後そのMacはまだiCloud Driveのビューに表示しませんでした

小さなファイルをアップロードするテストを実行し、そのMacのログで何が起こっていたのかを確認しました
iCloudドライブの内容が完全に更新され、他のMacからアップロードされたファイルが表示されました

更新の遅延がある場合は、iCloudドライブにアップデートが表示されるのを待っているときに、同じMacからiCloudドライブに小さなファイル(1 MBなど)をアップロードすることです

これはコンテンツの更新を引き起こす可能性が高く、欠落しているアイテムはすぐに表示されます

(Via Eclectic Light Company.)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で酔いどれをフォローしよう!










スポンサーリンク


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)