「Safari」のブックマークが「iCloud」経由で同期しない時に解決する方法

「Safari」のブックマークが「iCloud」経由で同期しない時に解決する方法

Safariのブックマーク

iCloudには、Mac、iPhone、およびiPadのSafariブックマークを同期できる機能があります

Macworldの読者は、MacBookをアップグレードした後、数週間後にデフォルトのブックマークだけを残して消えてしまったそうです

そこで、Time Machineのバックアップデータを使って回復させましたが、数時間または数日後に再びブックマークは消えてデフォルトの状態になってしまいました

位相の不一致の問題のようで、iCloudはiOSとmacOSでSafariを同期させると、iCloudはブックマーク状態の「真実」がアップグレード前にロードされたデフォルトであると判断したように見えます

Time Machineを使用して以前のバージョンに復旧するたびに、iCloudの同期は古いものと判断し、「新しい」と思ったものに置き換えました

スポンサーリンク

解決方法

  1. 「システム環境設定」>「iCloud」をクリックします
  2. Safari bookmark 001

  3. 「Safari」の「 ✓ 」を外して「オフ」にします
  4. Safari bookmark 002

  5. Time Machineを使用して復元します
  6. 再度「Safari」に「 ✓ 」を入れて「オン」にします

(Via Macworld.)

「iCloud」の同期に関しては以前から「ユーザ辞書」が同期しないと言う問題が続いています

本日投稿した「メッセージ」の通知の遅延も「iCloud」の問題のようです

先日、「Daringfireball」の「UPDATE: ICLOUD TEXT REPLACEMENTS ARE MOVING TO CLOUDKIT SOON」と言う9月27日投稿で「ユーザ辞書」に関しては
Appleの広報担当者から

「ユーザ辞書」の問題を認識しており、「ユーザ辞書」の同期をCloudKitに移すという更新が予定されていてiOS 11とMacOS 10.13のHigh Sierraユーザーには 「来月以降」に提供されます

との、メールを受け取ったと記しています


私の場合は「Safari」のブックマークに関しては問題が起こった事はありません、「ユーザ辞書」に関しては一時期、1台のiPhoneのみ同期できないと言う問題がありましたが、現在は問題なく同期できています

iCloudに関する同期の問題は早くスッキリと解決して欲しいものです


では、では・・・












LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)