Appleの初代HomePodは現在、299ドルの希望小売価格よりも価値があるかも?

Appleの初代HomePodは現在、299ドルの希望小売価格よりも価値があるかも?

オリジナルのHomePodは2018年にAppleによってリリースされ、最終的には今年の3月に生産終了となりました

HomePodの発表は最初から不安定でした、2017年のWWDCで発表され、350ドルの値札と 「ホームミュージックの再発明」 と約束で発表されました

Appleは、このスマートスピーカーがその年の後半に購入できるようになると言っていましたが、実際にはそうはなりませんでした

結局AppleはHomePodの発売を2018年初頭に遅らせ、当時は単にスマートスピーカーを大々的に発売するための準備が「もう少し時間が必要」だと述べていました

Appleはその後、1月26日にHomePodの一般発売を開始し、スペースグレイとホワイトの2色を349ドルで発売しました

しかし、ちょうど1年後の2019年4月、Appleは非常に稀なことを行いました。HomePodの価格を50ドル引き下げ、米国とその他の国々で299ドルという新しい開始価格を設定したのです

それから1年も経たないうちに、AppleはHomePodの生産中止を発表し、代わりに99ドルのHomePod miniに力を入れ直すと声明で述べています

スポンサーリンク


しかし、HomePodの終焉はすぐには訪れませんでした、それはApple StoreとApple Online Store経由で数カ月間販売され、在庫切れにより最終的に削除されました

かつて349ドルで販売されたスピーカーは、2014年にiPhone 6で初めて採用されたプロセッサーを搭載しています

HomePodの音質は現在でも優れていますが、SiriのリクエストやHomeKitのコントロール、複数のスピーカーでのAirPlay再生などに関しては、内蔵されているそのA8プロセッサーが時代を示しています

さらに、ここ数ヶ月の間に、HomePod本体が完全に故障したという報告が増えており、いわゆる「ポッピング」音は、今やユーザーの間で悪名高いものとなっています
(幸いにも我が家の2代の初代HomePodは現在も問題なく活躍しています、と言うか空間オーディオに対応しているので購入時より貼るかに価値が高まっているようでもあります)

そして、もしあなたのオリジナルのHomePodが死んでしまったら、明確な交換の選択肢はありません

eBayに頼めば、転売屋からHomePodをリーズナブルな値段で見つけられると思うかもしれません

スポンサーリンク


いいえ、そうではありません

eBayで新品の(時には中古の)HomePodを探すと、500ドル程度の価格になってしまいます


Sonosは魅力的なスマートスピーカーのオプションをいくつか作っていますが、オリジナルのHomePodとは異なり、Apple TVとの深い統合などの重要な機能がありません

HomePod miniはAppleファンにとって素晴らしい選択肢ですが、単純に音質の面でオリジナルのHomePodに及ばないのです

(Via 9to5Mac.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)