HomePod、米国におけるスマートスピーカーの売上高の4%を占める

HomePod、米国におけるスマートスピーカーの売上高の4%を占める

Strategy Analyticsの最新の消費者調査によると、米国で最も人気のあるスマートスピーカーモデルは、Amazon Echoでスマートスピーカーの23%を占めています

すべてのモデルを含め、Amazonはスマート・スピーカーの63%を占め、Googleは17%、Appleは4%を占めています
Smart speaker sales 0001
また、他のスマートスピーカーブランドにとっては、多くのチャンスがあることが分かりました

次のスマートスピーカーのために選ぶブランドを1つ指定すると、54%のユーザーがAmazon、Google、Appleのいずれかを選択し、その他 Bose、Samsung、Sonosとなます

スポンサーリンク


戦略調査では、スマートスピーカー・ホームの88%が少なくとも1つのAmazonスマートスピーカーを所有しており、31%が少なくとも1つのGoogleスマート・スピーカーを所有していることがわかりました

この調査では、多くの家庭が異なる音声アシスタントプラットフォームを使用して満足していることを示していて、スマート・スピーカーの複数の所有権はすでに一般的であることが示されています

ユーザーの58%は自宅に2台以上のスマート・スピーカーを置いていると言い、62%はファミリールームでスマートスピーカーを使用し、41%はベッドルームに、39%はキッチンで使用し、12%が浴室にスマートスピーカーを設置しています

AmazonとGoogleが今日の市場を支配するかもしれないが、これは必ずしも当てはまるとは限りません、

Strategy AnalyticsのSmart Speakersディレクター、David Watkins氏は、次のように述べています

多くの消費者は、高品質のオーディオ、優れたデザイン、およびデバイスの互換性など、この調査で特定された高い期待に応えていると見なして、代替ブランドを検討する準備ができています

(Via AppleWorld.Today.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)