Apple Watch 8は現在のデザインに固執し、いくつかのカラーオプションを削除する可能性が

Apple Watch 8は現在のデザインに固執し、いくつかのカラーオプションを削除する可能性が

Apple Watch Series 8の発売を前に、Apple Watchのラインナップの次の製品で色や素材に関する変更が行われるという新たな噂が浮上しました、これらの変更のほとんどは、上位バージョンではなく、ベースラインモデルに適用されます

AppleのリーカーでTwitterユーザーの@ShrimpAppleProは、Apple Watch Series 8は昨年のSeries 7と比較的同じデザインになり、色と素材のほとんどの変更が見られるだろうと述べました

アルミニウム製のApple Watch Series 8では、ブルーとグリーンのカラーオプションが廃止され、シルバーに変更される予定です、同時に、ミッドナイト、スターライト、PRODUCT (RED)はラインナップに留まります

ステンレススチールに関しては、ゴールドのカラーオプションが廃止され、よりプレミアムな素材感を演出するグラファイトとシルバーのみとなります

一方、チタンはベースラインモデルには搭載されず、アルミニウムとステンレスのみとなります

スポンサーリンク


チタンが無くなった理由は、Appleがスポーツに特化した時計になるため、上位モデルのApple Watch Proのためにチタンを取っておいて、この製品カテゴリーにチタンを移すためかもしれません

このバージョンでは、新しいデザイン、より大きなディスプレイ、新しい体温センサー、そして数日使える時計にするために時計のバッテリー寿命を高める低電力モードが搭載される予定です

最後に、@ShrimpAppleProは、次期Apple Watchラインナップの量産は「8月後半」に開始されると記していますが、これは9月に発表・発売されると推測されるため、理にかなっていると言えます

(Via MacRumors.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)