より頑丈なメタルケース、より大きなディスプレイ、長いバッテリーを搭載した 「Extreme Sports」 Apple Watchが2022年に発売

より頑丈なメタルケース、より大きなディスプレイ、長いバッテリーを搭載した 「Extreme Sports」 Apple Watchが2022年に発売

BloombergのMark Gurman氏によると、AppleはApple Watchの「Extreme Sports」バージョンに取り組んでおり、より大きなディスプレイと、より酷使に耐えられるメタルケーシングを特徴としているとのことです

アスリートやハイカーなど、Apple Watchを装着することでより過酷な状況を経験する人たちをターゲットにしたこの新しいデバイスは、Appleにとってこれまでで最大のものとなる予定です

ディスプレイのサイズは対角2インチ近くになり、現行のApple Watch Series 7や計画中のApple Watch Series 8の対角1.9インチの画面サイズよりも大きくなる予定です

45mmのApple Watch Series 7よりも約7%画面面積が増え、ディスプレイの解像度は410×502ピクセルになるとのことです

また同氏は、Twitterで「Extreme Sports」のサイズが50mmになると一部で噂されているのを画面サイズではなくケースの大きさだとして、否定しています

Gurman氏は、Appleが余分な表示領域を利用して、より多くのフィットネス指標をApple Watchのフェイス上で一度に提供するのではないかと推測しています

スポンサーリンク


Appleがこの新しい時計をどう呼ぶかは不明ですが、アルミニウムよりも強い金属素材という形で、耐衝撃性と保護機能が向上します、より飛散しにくいスクリーンが搭載され、長時間のワークアウトに対応するため、より大きなバッテリーも搭載される予定です

このスポーツに特化したApple Watchは、今年後半に予定されている標準のApple Watch Series 8や、同じく2022年にリフレッシュが予定されているApple Watch SEと一緒に販売される予定です

Apple Watch sport editionは、より大きなボディとより耐久性の高いケーシングを除けば、他のApple Watchと同じ機能を持ち、Series 8に搭載される機能も同じものが搭載される予定です

噂では、Apple Watch Series 8は、S7やその前のS6と同様のS8チップを搭載し、アップデートされた低電力モードや温度を監視させる新しい健康機能などが搭載されるとされています

(Via MacRumors.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)