Apple、watchOS 5.1 のアップデートで文鎮化した場合の対処方法を公開

Apple、watchOS 5.1 のアップデートで文鎮化した場合の対処方法を公開

watchOS 5.1 のアップデートで文鎮化

10月30日(現地時間)にリリースした watchOS 5.1のアップデートを開始した後、Appleロゴのローディング画面でストップしApple Watchが文鎮化し、現在watchOS 5.1を取り下げていることを報告しました

Appleは、サポート文書『Apple Watch が watchOS 5.1 にアップデートした後で Apple ロゴを表示したまま動かなくなった場合』でこうした現象が起きた時の対処方法を公開しています

Apple Watch に watchOS 5.1 をインストールする際に問題が起きたというお客様がごく一部ですがいらっしゃるため、万全を記すため、ソフトウェアアップデートの配信を停止いたしました。watchOS 5.1 のインストール中に問題が起きた場合は、Apple サポートにお問い合わせください。アップデートが正常にインストールされた場合は、特に対応する必要はありません。この件については、今後のソフトウェアアップデートで解決する予定です。

スポンサーリンク

対処方法

  1. Apple Watch を強制的に再起動します。サイドボタンと Digital Crown を両方とも、電源が切れるまで長押ししてください
  2. Apple Watch が Apple ロゴを表示したまま動かなくなった場合は、Apple サポートにお問い合わせください

(Via Apple.)


私も以前アップデート終了後、再起動がかかってAppleロゴで止ってしまい 2時間くらい経過しても変わらなかったので、駄目元で強制再起動を2回行って上手く脱出出来た経験があります

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で酔いどれをフォローしよう!










スポンサーリンク


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)