Apple Watchのアプリ「呼吸」のタイミングが合わない場合の変更方法

Apple Watchのアプリ「呼吸」のタイミングが合わない場合の変更方法

アプリ「呼吸」

通常の成人の場合は、1分間に12〜18回の呼吸数と言われています

Apple Watchには深呼吸をサポートをしてくれるアプリ「呼吸」があります

深呼吸には、心を落ち着かせリラックスできる、緊張感をほぐす、血圧の安定などのメリットがあります

これを行うと終了した時点で心拍数を確認することが出来ます
Apple Watch Bres 00005

実際に、Apple Watchのアプリの指示と同じようにすると、深呼吸のタイミングが自分と合う人と合わない人とあると思います、1分間の深呼吸の回数を変更することで自分のタイミングと合わせることが出来ます

スポンサーリンク

1分間の回数を変更する

  1. iPhoneのアプリ「Watch」の「マイウォッチ」で「呼吸」をタップします
  2. Apple Watch Bres 00002 z

  3. 「呼吸の頻度」をタップします
  4. Apple Watch Bres 00003a z

  5. 1分間の回数を選択します
  6. 人によって最適な回数は違いますが、私は6回です
    Apple Watch Bres 00004 z

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で酔いどれをフォローしよう!










スポンサーリンク


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)