Apple Watch Series 3がmacOS Sierraで動作しない理由

Apple Watch Series 3がmacOS Sierraで動作しない理由

watchOS の自動ロック解除

Apple WatchとMac(2013以降)は、watchOSのAuto Unlockのおかげで、あなたのコンピュータ上のすべてをより安全に保つことができます

Apple Watchを所持している場合、自動的にMacをロックすることが出来ます

しかし、Apple Watch Series 3を所持している場合は、この機能が適切に動作するためには、MacOS High Sierraにコンピュータをアップグレードする必要があります

なぜ?

Apple Watch Series 3 は、同社の新しく設計されたW2ワイヤレスチップを使用しています、Wi-FiとBluetoothをより高速かつ効率的にしますが、2つのデバイスが互いに通信することが出来るように、Mac上でアップデートされたソフトウェアが必要です

現在のところ、W2チップはmacOS High Sierraでのみサポートされています、つまりApple Watchで使用したいMacは、正しく機能するようにアップデートが必要になります

スポンサーリンク

macOS High Sierraにアップグレードしたくない場合はどうすればよいか?

残念ながら、現在のところ、このソフトウェアの修正が古いバージョンのソフトウェアに到着する可能性のあるロードマップはありません

SierraがSeries 3 とのインターフェイスをとるためのパッチを受け取ることができないという技術的理由はありません、macOS 10.12と10.13の両方が同じコンピュータモデルをサポートしています

このアップデートは、他のより潜在的に破壊的な macOS のバグを受けて、優先順位のリストにならなかった

アプリ関連の理由からSierraを引き続き使用する必要がある場合や、前述の破壊的なmacOSバグを少しでも気にしている場合は、ドライブのパーティションを作成しmacOS SierraとmacOS High Sierraで使用すれば、macOS High Sierraでの自動ロック解除を使用することができます

(Via iMore.)












LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)