Apple、トライアル期間の延長をApple TV+の利用者に知らせるメールを送信

Apple、トライアル期間の延長をApple TV+の利用者に知らせるメールを送信

Appleは、「Apple TV+」の試用契約をしているユーザーに対し、3カ月間の試用期間延長について知らせる電子メールの送信を開始しました

私たちはあなたに最新のAppleオリジナルを発見し、第二シーズンに戻ってくる番組をキャッチアップするための余分な時間を与えています. あなたは何もする必要はありません – ただ2021年2月まで無料で見続けてください。

驚くべきデビューイヤーでした。エミー賞を受賞した「モーニング・ショー」、大ヒットした第二次世界大戦のスリラー「グレイハウンド」、心温まるコメディ「テッド・ラッソ」など、視聴者は大喜びしています。新しいプレミア作品、「On the Rocks」のようなヒット作、目を見張るようなドキュメンタリー映画「Tiny World」、「Servant」のシーズン2、「For All Mankind」、ピーボディ賞受賞作「Dickinson」にも注目してください。
先週初めて発表されたこのトライアル延長は、2019年9月以降にデバイスを購入し、2019年11月1日にApple TV+が開始された際に1年間の無料サービスにサインアップした人に適用されます

スポンサーリンク


Apple TV+をアクティベートした最初の加入者は、10月末か11月初めに試用期間が切れるように設定されていますが、Appleは現在、この有効期間を2月まで延長しています

2019年11月から2020年1月の間にApple TVを1年間無料で購入して契約した人は、Appleが提供しているプロモーションの恩恵を受けることになります

2020年1月31日以降に1年間無料で登録したユーザーは、無料トライアルがすでにプロモーションの制限を超えているため、特典を受けられません

(Via MacRumors.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)