Apple、12月6日からApple TV+で「真相 ~Truth Be Told~」を公開

Apple、12月6日からApple TV+で「真相 ~Truth Be Told~」を公開

Truth Be Told

Appleは、12月6日からApple TV+でキャスリーン・バーバーの小説を基にした「真相 ~Truth Be Told~」を世界中の100以上の国と地域で公開することを発表しました

この限定版ドラマシリーズではポッドキャスターのポピー·パーネル(オクタヴィア·スペンサー)が、彼女の名を全米に知らしめることになった殺人事件の再調査を強いられ、その刑務所送りに彼女が誤って加担したことになっていたかも知れない相手、ウォーレン·ケイヴ(アーロン·ポール)と対峙することになります

12月6日に最初の3つエピソードを公開し、新しいエピソードは毎週金曜日に公開されます

Truth Be Told 00002 z

Apple TV +は、100を超える国と地域で11月1日に発売された、初の完全なビデオサブスクリプションサービスです

このサービスは、iPhone、iPad、Apple TV、iPod touch、MacのApple TVアプリ、および一部のSamsungスマートTV、Roku、Amazon Fire TVデバイス、およびtv.apple.comのオンラインで、月額4.99ドル(月額 ¥600)で利用できます(7日間の無料トライアル)

2019年9月10日以降に新しいiPhone、iPad、Apple TV、MacまたはiPod touchを購入したお客様は、1年間のApple TV +を無料で視聴できます

(Via Apple.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)