Apple、セキュリティ、安全性、互換性が改善された「macOS Sierra 10.12.5」正式版をリリース

Apple、セキュリティ、安全性、互換性が改善された「macOS Sierra 10.12.5」正式版をリリース

まいど、酔いどれ( @yoidoreo )です。

macOS Sierra 10.12.5

Appleは、セキュリティ、安全性、互換性が改善された「macOS Sierra 10.12.5 (16F73)」正式版をリリースしています

アップデートは、Mac App Storeのソフトウェアアップデートよりおこなえます
MacOS10125 001

アップデート内容

  • USBヘッドフォンで再生したときに音声が乱れる問題を修正しました
  • Mac App Storeの将来的なソフトウェア・アップデートのための互換性を強化します
  • Boot Campを使用してWindows 10 Creators Updateのメディアフリーインストールをサポートします
  • より多くのデジタルカメラのRAW形式をサポートします
  • システムの日付が2040年に設定される可能性がある、一部の企業および教育の顧客に影響を与える問題を解決します
  • NetInstallイメージから起動するときに、カーネルパニックが発生する可能性を防止します。 この修正は、macOS 10.12.5インストーラから作成されたNetInstallイメージから起動するときに利用できます

「macOS Sierra 10.12.5 」のリリース日程




 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で酔いどれをフォローしよう!










スポンサーリンク


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)