スポンサードリンク

【Mac】「macOS High Sierra」で採用されるAPFSについて事前に知っておくべきこと

スポンサードリンク

【Mac】「macOS High Sierra」で採用されるAPFSについて事前に知っておくべきこと

まいど、酔いどれ( @yoidoreo )です。

今日は8月最後の日です、来月には次期バージョンの「macOS High Sierra」の正式版もリリースされます、「macOS High Sierra」ではこれまでの「HFS +」から「APFS」にファイルシステムが変更になります

新しいファイルシステムApple File System(APFS)

Apple File System(APFS)は、全てのフラッシュストレージを搭載したMacコンピュータ用のMacOSハイシエラのデフォルトのファイルシステムです
APFSは強力な暗号化、スペースの共有、スナップショット、速いディレクトリのサイズ、および改善されたファイルシステムの基礎を提供します

Appleのウェブサイトで2017年8月21日に公開されたシステム管理者向けの新しいサポート文書によると

これは、macOS High Sierraにアップグレードするときに起きます

  • すべてのフラッシュストレージを搭載したMacコンピュータは自動的に変換されます(オプトアウトできません)
  • ハードディスクドライブ(HDD)とFusionドライブを搭載したMacコンピュータはAPFSに変換されません

スポンサードリンク



APFSの互換性

MacがCPUを大量に使用するFileVault暗号化を使用している場合、これらのボリュームは暗号化されていないものと同様にHFS +からAPFSに変換されます
この文書では、APFSの互換性についても概説しています

  • HFS +としてフォーマットされたデバイスは、APFSとしてフォーマットされたデバイスによって読み書きできます
  • APFSとしてフォーマットされたデバイスは、次の方法で読み書きできます
    • その他APFS形式のデバイス
    • MacOSの10.12.6以降を実行しているHFS +フォーマットされたデバイス

例えば、APFSとしてフォーマットされたUSBデバイスは、「macOS High Sierra」を実行しているMacで読み込むことができますが、OS X El Capitan以前のMacで読み取ることはできません

APFSとFileVault

FileVaultのボリュームは単に暗号化されていないボリュームのように、APFSにHFS +から変換されます

APFSとBoot Camp

MacOSのハイシエラにアップグレードするときのBoot Campボリュームは3 TBをこえてFusionドライブ上に存在しない限り、Boot Campは/読み取りをサポートしてAPFSフォーマットのMacボリュームへの書き込みはありません

これは、macOS High SierraのBoot Campが、APFS形式のMacボリュームへの読み書き操作をまだサポートしていないためです

APFSとファイル共有

APFSでフォーマットされたボリュームは、AFPを使用してネットワーク上で共有ポイントを提供することはできません

SMBとNFSはAPFS使用する場合にサポートされています、唯一のSMB暗号化共有ポイントを強制するためのオプションも用意されています
NewPAFS 001

APFSとTime Machine

Macをアップグレードし、APFSに変換した後、Time Machineの設定を変更する必要はありません

Time Machineの共有ポイントは、AFPではなくSMBで共有する必要があります


(Via Apple.)


APFSは、ある場所から別の場所へファイルをより速く転送するように設計されています

ファイルを外部デバイスやMacの別のフォルダに転送する場合でも、速度の違いは非常に目立つようになります、ファイルの複製やフォルダサイズの取得など、特定の操作は事実上瞬間的です

これまでの「APFS」に関する投稿



では、では・・・


 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

関連記事

スポンサードリンク








【 ご案内 】

記事をごらん頂き、ありがとうございます。
もし、当ブログを気に入っていただけましたらRSSのご購読やTwitterでも、お願いしますm(_ _)m。

follow us in feedly

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

スポンサードリンク