【Mac】オープンソースのビデオコンバータ「HandBrake」がバージョン1.1にアップデート

【Mac】オープンソースのビデオコンバータ「HandBrake」がバージョン1.1にアップデート

オープンソースのビデオコンバータ

ビデオ変換ツール「HandBrake」のバージョン1.1がリリースされています

開発者はアプリのユーザーインターフェイスを大幅に再設計しました、現在のプレゼンテーションが提案されて以来、長い時間がかかりました
この変更は使いやすさと合理化されたプロセスに焦点を当てています、メインウィンドウが再編成され、すべてが上から下へ、そして左から右へと行われます
HandBrake 1 1 003
この変換ソフトウェアは、ビデオを変換するための標準であるコマンドラインツールffmpegに基づいています。このツールを端末で処理する場合、Handbrakeは単純化されていますが、ボタンとチェックボックスがいっぱいになっているインターフェースは単純さのモデルではないことも認識しなければなりません

スポンサーリンク


このアップデートでは、オプションはまだ存在していますが、それでも多くのオプションがデフォルトで隠されています。その代わりに、ウィンドウは変換されるビデオのプレビューのための余地を作り、変換を開始する前に起こりうる問題(フレーミングや歪んだ画像)の感知を可能にします
HandBrake 1 1 001
Handbrake 1.1では、サイドパネルには、より慎重なドロップダウンメニューを使用して長いプリセットリストが表示されます
一見すると、修正する問題があるかどうか、またはデフォルト設定が正しいかどうか、オプションで修正することなく治療を開始できるかどうかを判断できます

物事を簡素化し、特にエラーを避けるために、変更可能な完全パスではなく、ファイル名のみを使用します、フォルダを変更するには標準のmacOSダイアログを実行する必要があります

このアップデートの新機能のうち、残量を超えてハードディスクをいっぱいにしてしまう危険性がある場合は、警告が表示されるようになっています

Apple TV 4K専用のモデルを追加するなど、iPhone 7以降と互換性のあるビデオエンコードされたH.265を含む、プリセットが更新されました

HEVCのサポートはこのリリースの新機能の1つで、手動でエンコーダを追加する必要はありません

Handbrake 1.1は無料のオープンソースです

(Via MacGeneration.)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で酔いどれをフォローしよう!










スポンサーリンク


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)