スポンサーリンク

Apple、iMac Proの起動ドライブを制御するための重要なセキュリティ機能を追加

スポンサーリンク

Apple、iMac Proの起動ドライブを制御するための重要なセキュリティ機能を追加

セキュリティ機能を追加

AppleはiMac Proユーザーにとって重要なセキュリティ機能を追加しました

ユーザーはMacを起動できるストレージデバイスを正確に制御できます
それはStartup Security Utilityと呼ばれ、ユーザーは許可されたブートドライブを指定し、それを変更するためにパスワードを要求することができます

理論的には、誰かが自分のブートドライブを使用してiMac Proにマルウェアやキーロガーにアクセスしたり、そこからデータをコピーしたり、マルウェアやキーロガーをインストールしたりしないようにします

しかし、Startup Security Utilityは現在「iMac Proのみで利用可能」なので、この機能は他のMacモデルにも公開される可能性が大きく、今後発売される「Mac Pro」にも搭載されるものと思われます

スポンサードリンク

Startup Security Utility

Appleの新しいStartup Security Utilityには、ファームウェアパスワード保護、セキュアブート、外部ブートという3つのコンポーネントがあります
それぞれは、iMac Proを起動する方法をきめ細かく制御するさまざまなレベルを提供します

StartupUtility 003

ファームウェアのパスワード保護

Startup Security Utilityの基本制御レベルはファームウェアパスワードです
Appleは、これをファイル・ボールトを超えて、指定されたStartup Security Utilityは、起動ディスク以外のブート・ストレージ・デバイスを使用するためのパスワードが必要なステップとして位置づけました

ファームウェアパスワードは、「My Macを探す」の「紛失モード」と同様に機能します

Appleの説明では

紛失モードは、ファームウェアパスワードを使っている間も機能します。紛失モードで設定するパスコードとは違い、ファームウェアパスワードは、ファームウェアパスワードユーティリティで無効に切り替えるまでの間、ずっと機能し続けます

セキュアブート

Appleのセキュアブートについてでは

iMac Proのみで使用できるSecure Bootは、 完全なセキュリティ 、 中程度のセキュリティ 、およびセキュリティなしの正当な、信頼できるMacオペレーティングシステムまたはMicrosoft WindowsオペレーティングシステムからMacを起動するための3つの設定を提供します

StartupUtility 001

スポンサードリンク

外部ブート

スタートアップセキュリティユーティリティの3番目のセキュリティオプションは外部ブートです

Appleの説明では

この機能を使用して、Macを外付けハードドライブ、親指ドライブ、またはその他の外部メディアから起動できるかどうかを制御します。 デフォルトの最も安全な設定は、「外部メディアからの起動を許可しない」です。この設定を選択すると、Macを外部メディアから起動することはできません

StartupUtility 002

Appleが新たに公開したサポート文書



では、では・・・


 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

関連記事

スポンサーリンク




【 ご案内 】

記事をごらん頂き、ありがとうございます。
もし、当ブログを気に入っていただけましたらRSSのご購読やTwitterでも、お願いしますm(_ _)m。

follow us in feedly

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK