【Mac】Safariでサイトにショッピングアドセンスが表示されるようになった犯人は

【Mac】Safariでサイトにショッピングアドセンスが表示されるようになった犯人は

まいど、酔いどれ( @yoidoreo )です。

サイトにショッピングアドセンスが勝手に表示されるようになった

先日来、何処のサイトに行っても米国のサイトに飛ぶショッピングアドセンスが表示するようになっていました
大概は米国のAmazonに飛ばされるのですが・・・

Glims 001a




– – – – – – – – – – – – – – Google Ad4- – – – – – – – – – – – –



– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –


犯人は・・・

WordPressのプラグインを調べたりしたのですが、よく考えるとWordPressで作成されたサイト以外でも表示されるので「Safari」の問題かと・・・

「機能拡張」は自動更新にしているのでと思いそちらを調べてみたが、不審なのは見あたらない。
「Safari」のプラグイン「Glims」のアップデートをした事を思い出して見てみると、居てました・・・犯人が

Glims 002

どうやら今回のバージョンアップで追加されたようです、これを「Off」にする事で解決しました。

Glimsとは

• Safari 6になって、これまでと違いタブ幅がウィンドウ一杯の幅になるのを従来のように短く変更してくれる
• ダウンロードファイルを日付のフォルダへ入れる機能

等、私にとっては手放せないプラグインです。



Glimsに関するこれまでの投稿

【Mac】Safari 6の幅一杯のタブが気になるを解消「Grims for Safari」
【Mac】ダウンロードしたファイルを自動的に日付フォルダに保存出来ていたのは?
【Mac】Safari拡張機能の「Glims」1.0.39がリリース





– – – – – – – – – – – – – – Google Ad3- – – – – – – – – – – – –



– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –





 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で酔いどれをフォローしよう!










スポンサーリンク


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)