カメラアプリのフラッシュを比較

カメラアプリのフラッシュを比較

iPhone ではフラッシュが付いていないのでカメラアプリでこれを使う事が出来ませんが、疑似的にフラッシュを使ったような効果を与えるアプリケーションが在ります。

画像編集アプリではなく、カメラアプリとしてフラッシュ効果を与える事の出来る「Camera Flash v1.3」と「CameraKit v1.8」です。

cameraflash13a

camerakit18a

両アプリともフォーカス枠が表示されるので、「カメラ.app」共に中央の花にフォーカスを当てて撮影しています。

元画像(iPhone の「カメラ.app」で撮影)

cameraflash4

「Camera Flash」でフラッシュ効果:弱

cameraflash5

「Camera Flash」でフラッシュ効果:中

cameraflash6

「Camera Flash」でフラッシュ効果:強

cameraflash7

「CameraKit」の「現像」でフラッシュライトをオン

cameraflash1

「CameraKit」の「現像」でフラッシュライトをオン + 減感-1

cameraflash3

「CameraKit」の「現像」でフラッシュライトをオン + 減感-2

cameraflash2

やはりノイズがかなり目立ちますが、つぶれていた暗部を見る事が出来ます。

iPhone の「NoiseBlaster v1.0」で一番ノイズが大きい「フラッシュライトをオン + 減感-2」の画像のノイズの除去をやってみました。

1noise

これでかなりノイズが軽減され見やすくなっているのではないでしょうか?

noisereduction1

同様に Photoshop でプラグインのNik Software「Dfine 2.0」を使用してみました。

cameraflash2dfine











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)