Apple、9月に高度な AR機能を備えた iphone x を発表で10月出荷開始か

スポンサードリンク

Apple、9月に高度な AR機能を備えた iphone x を発表で10月出荷開始か

まいど、酔いどれ( @yoidoreo )です。

9月発表、10月出荷開始

Appleの10周年記念となる「iPhone X」は、9月に発表し10月に出荷開始が予定されており、Appleのサプライヤーが最近発表したコメントによると、高度なバーチャルリアリティ分野への取り組みがされているとしています

カリフォルニア州サニーベールに本拠を置くサニーベールの光通信部品サプライヤーであるフィニサー社(Finisar)は、ある企業が何百万個もの専用深度マッピングレーザーの使用を予定していると発表しました

FinisarはAppleの名前では言及していませんが、ベンチャーキャピタルのLoup Ventures氏は金曜日、Appleが無名の謎の顧客であると信じていると調査ノートに書いています

Finisarは10月期に「何百万」ものレーザーを出荷する予定ですが、その後四半期に出荷台数が「10億円」になると予測しています、Appleは確かに新しいフラッグシップをリリースする際に、サプライヤーからのこの種の需要に拍車をかける企業だと知られています


スポンサードリンク




Finisarのコメントは、AppleがプレミアムiPhone Xの拡張現実感技術を2倍にする予定であることを示唆しています

Pinisarが供給する予定のレーザーは、次のiPhoneで「拡張現実体験を」豊かにすることができる言われる、ハイエンドのタイプです

ミュンスターの研究ノートによると、3DセンシングとAR / VRアプリケーションは、今後の世代のiPhoneのフォーカス機能になり、ARKitのリリースに関連して、Munster氏はAppleが急成長する技術のリーダーであると考えています

画像元:iDrop News
(Via iDrop News.)


この記事で気になるのは、出荷開始が9月ではなく10月としているところです、ここ数年は9月発表で9月出荷開始となっています

次期 iPhone 7sやiPhone 7s Plusは9月、iPhone Xは10月と遅れての出荷になるのでしょうか?、気になるところではあります


では、では・・・


 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

関連記事

スポンサードリンク








【 ご案内 】

記事をごらん頂き、ありがとうございます。
もし、当ブログを気に入っていただけましたらRSSのご購読やTwitterでも、お願いしますm(_ _)m。

follow us in feedly

コメントを残す

COMMENT ON FACEBOOK