スポンサードリンク

iPhone / iPadをスピードの速い Wi-Fiの5GHzに常時接続する

スポンサードリンク

iPhone / iPadをスピードの速い Wi-Fiの5GHzに常時接続する

まいど、酔いどれ( @yoidoreo )です。

スピードが速いWi-Fiの5GHz

以前に2.4GHzと5GHzのチャンネルを変えるだけでスピードが早くなったことをお伝えしました



私の使用しているAppleの「AirMac Time Capsule」や「AirMac Extreme」は「802.11ac」を搭載しているので無線で使用する帯域が2.4GHzと5GHzの同時デュアルバンドとなっています

そのため2.4GHzと5GHzの両方の帯域が利用可能で、MacやiOSデバイスで繋がりやすい方を自動的に選択して繋がるようになっています

iPhoneやiPadの様に外に持ち出すデバイスは、外出先から帰宅した時にせっかくの早くなった5GHzではなく、より遠くまで電波の届く習性のの 2.4GHzに繋がってしまう場合が多々あります


スポンサードリンク



Macの場合

Macの場合は、外に持ち出すことも少なくデスクトップのiMacであれば一度 5GHzに接続してしまえば、再起動の時くらいしか変わることはありませんし、優先的に接続を設定することが出来るのでこの設定だけやっていれば常に 5GHzに繋がります

Macの設定

  1. 「システム環境設定」から「ネットワーク」を選択します
  2. WiFi 006

  3. 左のサービスの項目で「Wi-Fi」を選択し「詳細」をクリックします
  4. WiFi 007

  5. 5GHzを一番上にドラッグ(優先順位が上がります)して「OK」をクリックします
  6. WiFi 005


 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

関連記事

スポンサードリンク








【 ご案内 】

記事をごらん頂き、ありがとうございます。
もし、当ブログを気に入っていただけましたらRSSのご購読やTwitterでも、お願いしますm(_ _)m。

follow us in feedly

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

スポンサードリンク