macOS Venturaの最新ベータ版、独自のダイナミック壁紙とスクリーンセーバーを追加

macOS Venturaの最新ベータ版、独自のダイナミック壁紙とスクリーンセーバーを追加

昨年のMontereyのリリースと同様に、macOS Venturaは今月リリースされます

Appleは、パーソナライズのための2つの新しい変更をもたらす次期デスクトップOSの最新ベータ版をリリースしています

まず、このベータ版では、システムのデフォルトの壁紙に新しいダイナミックバージョンが追加されています
MacOS Ventura Dynamic Wallpaper 002
これは、時間帯やユーザーインターフェースのシステム外観(ライトモードまたはダークモード)に応じて壁紙が変化することを意味します

スポンサーリンク


昨年リリースされたMontereyと同様に、このベータ版もVenturaの壁紙からインスパイアされた新しいスクリーンセーバーを提供しています
MacOS Ventura Dynamic Wallpaper 003
この壁紙は、オレンジがかった黄色の花を抽象化したものの上に、さまざまな奥行きを描いていいます

これらの追加機能は両方とも新しいシステム環境設定アプリに含まれています、このアプリはiPadの設定アプリからデザイン要素を取り込むことで、エンドユーザーがより直感的に設定を変更できるように再設計されました

(Via Appleosophy.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)