macOS Monterey、マイクアクセスのオレンジドットの問題を解消するアプリ「YellowDot」

macOS Monterey、マイクアクセスのオレンジドットの問題を解消するアプリ「YellowDot」

オレンジドットの問題

macOS Montereyの新しいセキュリティ機能でアプリがカメラやマイクを使用している場合、メニューバーのコントロールセンターアイコンの隣にオレンジドットが表示され、オーディオビジュアルアーティストたちがライブパフォーマンスを下げているとの問題を報告していることを23日にお伝えしました

AVアーティストにとっての問題は、ドットが外部プロジェクタやLEDウォールなどの外部ディスプレイにも表示されることで、ライブ映像のパフォーマンスに悪影響を及ぼすことです

システム環境設定の「Dockとメニューバー」でメニューバーを無効にすると、オレンジ色のドットが大きく目立つように表示されるため、問題がさらに悪化します
Orange Dot 002

スポンサーリンク

シンプルヘルパーはポイントを非表示に

undotというコミュニティが提供する高速なソフトウェアがあり、簡単な手順で迷惑なポイントを隠すことができました

しかし、特にMacの初心者は、ターミナルで実行しなければならないundotアプリケーションを使うのに、まだ問題がありました

そこで新たに登場したのが、無料ダウンロードの「YellowDot」です、これは、undotによる技術的な準備作業をベースにしていますが、使い勝手ははるかに優れています

YellowDot

YellowDotはダブルクリックで起動するだけで、あとはマイクのインジケーターの表示が抑えられるように配慮されています

また、YellowDotは独自のメニューバーアイコンを持っており、いつでもアプリを停止することができます











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)