Adobe、macOS MojaveとAdobe CCの互換性に関するサイトを公開、既知の問題と回避策

Adobe、macOS MojaveとAdobe CCの互換性に関するサイトを公開、既知の問題と回避策

Adobeは、本日リリースされた macOS Mojave 10.14とAdobe CCの互換性に関するサイトを公開しています

MacOS 10.14 Mojave互換性FAQ | Creative Cloud

macOS 10.14 Mojave compatibility FAQ | Creative Cloud」のサイトでは

When you upgrade to or launch a Creative Cloud application for the first time on the latest versions of macOS 10.14 Mojave, you may see a warning message that indicates Adobe software needs to be optimized for better performance. This is due to some 32-bit components that we are working to address in a future Creative Cloud update. Please note that no action is required from you at this time and your applications will still run as normal.


「MacOS 10.14 Mojaveの最新バージョンで初めてCreative Cloudアプリケーションにアップグレードしたり、Creative Cloudアプリケーションを起動したりすると、パフォーマンス向上のためにAdobeソフトウェアを最適化する必要があることを示す警告メッセージが表示されることがあります。これは、将来のCreative Cloudアップデートで対処するために取り組んでいる32ビットのコンポーネントが原因です。現時点では何もする必要はなく、アプリケーションは引き続き正常に動作します。」

Adobe Eree 001

スポンサーリンク

Photoshop CCとmacOS Mojaveで既知の互換性の問題と、既知の回避策

MacOS 10.14(Mojave)でPhotoshop CCを実行する際に発生する可能性のある既知の互換性の問題と、既知の回避策

Photoshop CC 2018以前

macOS 10.14にアップデートした後にPhotoshop 2018(およびそれ以前)を起動すると、次のダイアログが表示されます
Adobe Eree 003
「拒否」をクリックすると

  • ペン圧力が働かない
  • ペイント中にBusyカーソルが表示されます

回避策

「拒否」をクリックしてしまった場合

  1. 「システム環境設定」を起動します
  2. 「セキュリティとプライバシー」を選択します
  3. 「プライバシー」タブをクリックします
  4. 左のオプションから「アクセシビリティ」を選択します
  5. 左下の鍵アイコンをクリックしコンピュータのシステムユーザ名とパスワードを入力します
  6. 「下のアプリケーションでコンピュータの制御を許可」のリストの下の「+」ボタンをクリックします
  7. 「アプリケーション」フォルダに移動し、Photoshopアプリケーションを選択し、「開く」をクリックします

Adobe Eree 002

ダークモードとユーザーインターフェイス

MacOSのシステム環境設定>一般ダイアログでダークモードを有効にすると、Dark設定を反映するためにPhotoshopのUIがすべて変更されるわけではありません。アプリケーションメニューはダークモード設定を継承しますが、以下の要素は継承しません

  • アプリケーションフレームとパネル
  • Photoshopのダイアログ
  • ポップアップメニュー
  • パネルメニュー
  • コンテキストメニュー
  • Open …やApple Color PickerなどのOSダイアログ

また、これらのユーザーインターフェイス要素をダークモードの外観によく一致させるには

  1. 環境設定>インターフェースに移動します。
  2. 色のテーマを最も暗い設定に設定する

(Via Adobe – Photoshop and Mojave | macOS 10.14 –.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)