Apple、macOS Mojaveのスイッチャー用に改良されたWindows移行ユーティリティを提供

Apple、macOS Mojaveのスイッチャー用に改良されたWindows移行ユーティリティを提供

Windows Migration Utility

Appleの今秋のmacOS Mojaveリリースでは、PCからMacに移行する際に、Windowsユーザーがアプリアカウント、連絡先、ドキュメント、電子メール、およびその他のサードパーティアプリケーションのデータを転送できるようにするデータ移行ツールが強化されます

Twitter上で最初に見つかったこの新機能は、既存のMigration Utilityツールの一部であり、Windows PCから新しいMacにデータを移動する可能性があり、Microsoft Outlookなどのサードパーティアプリケーションからデータを転送できるようになりました


スポンサーリンク


macOSベータ版の一部として、これはまだ進行中のソフトウェアであり、新旧のコンピュータ間で機密データやファイル転送を行うのにはリスクが伴います

つまり、新しいMacとiPhoneが登場すれば、今秋には正式版のmacOS Mojaveが登場します、OSの最終バージョンが利用できるようになるまで待つのが最善です

(Via The Verge.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)