macOS Mojave beta 5では、Mac内蔵ディスプレイでアプリケーションごとのeGPUアクセラレーションを可能に

macOS Mojave beta 5では、Mac内蔵ディスプレイでアプリケーションごとのeGPUアクセラレーションを可能に

macOS Mojave beta 5

本日、Appleは、「macOS 10.14 Mojave beta 5 (18A347e)」を開発者にリリースしました

eGPUの利用のユーザには、アプリごとにeGPUアクセラレーションを選択的に有効にできる嬉しいニュースがあります

Appleのリリースノートによれば、ユーザーは、アプリケーションのウィンドウがMacに直接接続されたディスプレイにあるときに、外部GPUの使用を操作上要求することができるようになりました
もっとエキサイティングなのは、これにはiMacとMacBook Pro用の内蔵ディスプレイが含まれているということです
Blackmagic eGPU 001 z

スポンサーリンク


macOS Mojave dev beta 5でeGPUアクセラレーションを有効にするには、Finderでアプリケーションを選択し、ファイル→情報を見るに進み、Preferred External GPUチェックボックスをオンにします

これは新しい機能ではありません、ただし、eGPUのサポートを有効にするためのユーザー向けのオプションは新しいものです

以前は、このような機能はターミナルコマンドでのみ有効にすることができました

(Via 9to5Mac.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)