Apple、「macOS High Sierra 10.13.4」正式版をリリース

Apple、「macOS High Sierra 10.13.4」正式版をリリース

macOS High Sierra 10.13.4

Appleは、問題を修正した「macOS High Sierra 10.13.4」正式版をリリースしています
MacOS High Sierra 10 13 4 001
アップデートは
Mac App Storeのアップデートより行えます

macOS High Sierra 10.13.4は、Macのセキュリティ、安定性、互換性を改善し、すべてのユーザーに推奨されます

スポンサーリンク

アップデート内容

macos High Sierra 10.1 3.4アップデートは、お使いのMacの安定性、パフォーマンス、およびセキュリティを改善し、すべてのユーザに推奨されます

  • “メッセージでビジネスチャット”のサポートを追加(米国)
  • 外部グラフィックスプロセッサ(eGPU)のサポートを追加
  • iMac Proで特定のアプリケーションに影響するグラフィックス破損の問題を修正
  • “Safari”でCommand + 9キーを使用して右端の開いているタブへジャンプすることが可能
  • 右クリックして“表示順序…”を選択することで、Safariブックマークを名前またはURLで並べ替えすることが可能
  • “メッセージにWebリンクプレビューが表示されないことがある問題を修正
  • “Safari”のWebフォームフィールドでユーザ名とパスワードを選択した後にのみ、それらの自動入力を許可することでプライバシー保護を促進
  • 暗号化されていないWebページでパスワードまたはクレジットカードフォームとやり取りするときにに、”Safari”の“スマート検索フィールド”に警告を表示
  • Appleの機能から個人情報を使用したいと確認されたときに、データがどのように使用/保護されるかを説明するプライバシーアイコンとリンクを表示

スポンサーリンク



「macOS High Sierra 10.13.4 beta 」のリリース日程

今回のアップデートに関して

アップデートを開始して、4回ほど再起動があり何時もと比べると圧倒的に多く不安になりました

その後、残り時間34分と表示され徐々に時間は減っていきましたが、いきなり画面が真っ暗に、数分真っ暗になった後再度残り時間が18分と表示され、無事アップデート

いつもと違うアップデートの動作に不安になりました


では、では・・・


 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で酔いどれをフォローしよう!










スポンサーリンク


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)