MacOS Big Surで4KのNetflixストリームを再生するにはT2セキュリティーチップ搭載Macが必要

MacOS Big Surで4KのNetflixストリームを再生するにはT2セキュリティーチップ搭載Macが必要

Netflixのコンテンツを4K HDRでストリーミングしたいと考えている人は、AppleのT2セキュリティチップを搭載したMacが必要になりますが、この機能は最近リリースされたハードウェアに限定されます

Netflixは最近、ヘルプセンターのWebページを更新し、macOS Big Sur上のSafariで4K HDRコンテンツを表示する際の新しいガイダンスを提供しており、オペレーティングシステムとハードウェアの両方の要件を指摘しています

サポート文書によると、Ultra HDストリーミングに対応しているのは「Apple T2セキュリティチップを搭載した2018年以降のMacコンピュータのみ」となっています

さらに、すべての外部モニターは60Hz 4K機能とHDCP 2.2に準拠した接続を備えていなければなりません

Netflixは、同等のWindowsマシンでは必要ないのに、Macが4K HDRストリームを再生するためにT2チップが必要な理由を説明していません

スポンサーリンク


このチップには、システムの画像信号プロセッサやオーディオコントローラなどの重要なコントローラが統合されていますが、これらのコントローラはビデオエンコーディングを適度に向上させることが証明されています

Netflixは、加入者が現在のグラフィックコンポーネントを搭載した最新のMacを使用していることを確認するために、単にT2の要件を追加した可能性があります

Appleはサポート文書の中で、HDRビデオの再生は2018年以降のMacBook Proモデル、2018年以降のMacBook Airモデル、2020年モデルのiMac、iMac Pro、2018年モデルのMac mini、Mac Proに限定され、4KはiMacとiMac Poの亜種に限定されていることを指摘しています、T2チップの要件については言及されていません。

Big SurのSafariがNetflix Ultra HDコンテンツと互換性を持つことは、ベータテスト期間の早い6月に最初に発見されました

その時、テスターはこのウェブブラウザがHEVCコーデックを使ってエンコードされた4Kビデオストリームを可能にすることを発見しました

(Via Apple Insider.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)