次のiMac、「Pro」モデルは32インチで、次世代チップを搭載する可能性、価格と発売時期は?

次のiMac、「Pro」モデルは32インチで、次世代チップを搭載する可能性、価格と発売時期は?

24インチiMacがリリースされ、現在のIntelベースの27インチiMacに取って代わる、より大きくて高速なiMacが登場するのが待たれます

5月にBloombergが報じたところによると、Appleは24インチiMacの発売に集中するために、より大きなiMacを脇に置いていたとのことだが、そのMacが発売された以上、より大きなiMacの噂はかきたてられることになるはずです

2021年のiMacのサイズ、デザイン、カラー

1月、Bloombergは、Appleがインテルベースの21.5インチと27インチのiMacの両方を、新しいデザインとAppleのM1 system on a chip(SoC)を搭載した新マシンに置き換える計画であると報じました

Appleは、24インチのiMacで、Apple Siliconベースの再設計された最初のオールインワンを発表しました、この新しいデザインは、あごを短くし、ベゼルを切り詰め、筐体を11.5ミリという驚異的なサイズにまで縮小しています

大型のiMacについては、24インチiMacと同じデザインを採用し、32インチのディスプレイを搭載する可能性があると言われています

スポンサーリンク


現行の27インチiMacのサイズは、幅25.6インチ、高さ20.3インチ、奥行き8インチで、Appleの新しいデザインにより、24インチiMacは後継の21.5インチiMacよりも小さくなっていますが、サイズ的にはそれほど大きな差はありません(21.5インチ×18.1インチ×5.8インチ(スタンド装着時) vs 20.8インチ×17.7インチ×6.9インチ)

つまり、新しい大型のiMacは、27インチのintel iMacと同じようなフットプリントになる可能性があります

Appleは24インチのiMacを数種類のカラーバリエーションで提供していますが、Appleが大型iMacにどのようなカラーバリエーションを採用するかについては報告されていません

より大きなiMacは「Pro」レベルのiMacと考えられており、コンシューマーレベルとプロレベルの差別化を図るために、AppleはiPhone Proのように異なる色を選択するか、27インチiMacのような伝統的なシルバーや、生産中止となったiMac Proのようなスペースグレイを採用するかを決めるかもしれません

2021年のiMacのディスプレイ

大型iMacに搭載されるディスプレイのイメージをつかむために、現在のiMacのラインナップとPro Display XDRに採用されているディスプレイを確認します

24インチのiMac

4.5K Retinaディスプレイ(解像度4480×2520) 輝度500nits、ワイドカラー(P3)、True Toneテクノロジー搭載

27インチiMacおよびiMac Pro

5K Retinaディスプレイ(解像度:5120×2880)、輝度500nits、ワイドカラー(P3)、True Toneテクノロジー搭載

ProディスプレイXDR

6K Retinaディスプレイ(解像度6016×3384)、輝度1,000nits(XDR)または500nits(SDR)、ワイドカラー(P3)、True Toneテクノロジー

スポンサーリンク


24インチのiMacが4.5Kディスプレイであることから、Appleはより大きなiMacに少なくとも6Kの解像度を提供する必要があると思われ、5Kディスプレイでは十分な価値を提供できません、輝度は500nitsのままで、P3ワイドカラーサポートとTrue Toneテクノロジーが搭載されると予想されます

32inch iMac 0708 004

今度の大型iMacは、27インチiMacやiMac Proよりもベゼルが小さくなるため、ディスプレイを大きくすることなく、より高い画素密度を実現できる可能性があります

27インチiMacには、ディスプレイの前面に標準的なガラスが装着されていますが、Appleは300ドルで、マットのような仕上がりでグレアをうまくカットするNano-textureガラスをオプションとして提供しています、このガラスは、マットな仕上がりで、まぶしさを抑える効果があります、Appleはおそらく、新しい大型のiMacでもこのガラスを提供し続けるでしょう

32inch iMac 0708 003

2021年のiMacのApple silicon

24インチのiMacはAppleのコンシューマー製品のラインナップに属し、他のコンシューマーMacと同じSoCであるM1を搭載しています、一方、より大きなiMacはAppleのPro用Macラインに属しており、より高速なSoCを搭載しています、Appleが2つの可能性を考えるために、Bloombergのレポートに書かれていた今後のSoCについて考えてみると

M1X

14インチおよび16インチのMacBook ProとハイエンドのMac miniに関するBloombergのレポートによると、そのマシンにはAppleのSoCが10個のプロセッシングコアを搭載し、そのうち8個はパフォーマンスコア、残りの2個は効率化コアとして搭載されるとのことです

グラフィックス性能を向上させるために、この新しいSoCには16または32のGPUコアが搭載される予定です、また、Bloombergは、このProレベルのSoCが最大64GBのRAMをサポートすると報じていますが、これはM1でサポートされていた最大値の4倍にあたります

スポンサーリンク

M2

最新の報道によると、デザインを一新したMacBook Airには、来年初めにリリースされる予定の次世代プロセッサ「M2」が搭載されるとされています

M2X

Bloombergのレポートで、Mark Gurman氏は、次期Mac Proには、16または32のパフォーマンスコアと4または8の効率コアを備えた、20または40のコンピューティングコアバリエーションを持つApple SoCが搭載されると述べています、そして、GPUは64コアまたは128コアのものが用意されると述べています

大型のiMacがそれらの次期Pro Macと同じこのSoCを搭載するかどうかについては言及されていませんが、Appleがどのようなものを実装できるかのヒントにはなります

AppleはM1Xを大型iMacに採用する可能性もありますが、例えば12個のパフォーマンスコアと4個の効率コアを備えたMシリーズSoCを使用できる可能性もあります

iMacのスリムな形状は、SoCの冷却システムの役割を果たしているため、Mac Proのチップは技術的にiMacでは使用できない可能性が在ることを意味します

2021年のiMacのポート

24インチのiMacには、ThunderboltとUSB-Cポートが搭載されていますが、それだけです

14インチと16インチのMacBook ProやハイエンドのMac miniの噂では、AppleはThunderboltポートを増やし、これらのMacにもUSB-Aポートを装備するのではないかと推測されています

大型のiMacには、24インチのiMacよりも多くのポートが搭載されると思われますが、もしAppleがiMacの薄型化にこだわるのであれば、いくつかのポートが実装されない可能性があります

例えば、次期MacBook Proには、27インチiMacでは定番だったSDカードスロットが搭載される可能性があると噂されています、もしSDカードモジュールのサイズが大きければ、これは省かれるかもしれません、USB-Aポートも、Appleが超薄型フレームにこだわれば危うくなります

32inch iMac 0708 002

1,499ドルと1,699ドルの24インチiMacでは、Appleはイーサネットポートを電源アダプタのブリックに配置しました、大型のiMacでも同じ電源アダプタが使われる可能性があります

スポンサーリンク

2021年のiMacのその他の機能

24インチiMacでは、M1に依存するFaceTimeカメラが改良され、より優れた画質を実現しています、その同じFaceTimeカメラの実装が、より大きなiMacにも期待されています

macOS Big SurではTrue Depthへの言及が見られたことから、このカメラがFace IDに対応する可能性もあります、大型のiMacが今年末に出荷されれば、macOS Montereyが搭載されることになります、Face IDを搭載しない場合は、24インチiMacのようにキーボードにTouch IDを内蔵することになりそうです

現行の27インチiMacは、ユーザーがアクセスできるRAMスロットを備えています、Apple Siliconでは、RAMはSoCに組み込まれており、AppleがiMacの薄さを維持することにもこだわるのであれば、RAMはユーザーがアップグレードできない可能性が高いと思われます

2021年のiMacの価格と発売時期

Bloombergによると、Appleが24インチのiMacを出すために、大型のiMacは「一時停止」していたとしています

大型iMacの出荷時期は決まっておらず、いくつかの報道では今年の年末に出荷されるのではないかと推測されています。しかし、業界は半導体不足に直面しており、AppleはMacBook Proを優先する可能性が高いため、新しいiMacの発売時期にも影響します

価格については、Appleが24インチモデルを発売する際に、21.5インチiMacと同様の価格を維持していたことから、現行の27インチiMacの価格が1,799ドルからとなっていることとおなじになる可能性があります

(Via Macworld.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)