iOS 8とOS X Yosemiteで「Instant Hotspot」が接続できない時の修正方法

iOS 8とOS X Yosemiteで「Instant Hotspot」が接続できない時の修正方法

まいど、酔いどれ( @yoidoreo )です。


Instant Hotspotとは

Instant Hotspot 001


「Instant Hotspot」とは、
• MacとiPhoneが近くにある場合、Instant Hotspotを使えば、iPhoneのインターネット共有をMacから遠隔操作で有効にできます
• Mac上のWi-FiメニューであなたのiPhoneを選ぶだけですぐにインターネットにつながります



「Instant Hotspot」対応のデバイスとMac

「Instant Hotspot」対応のiOSデバイスとOS X YosemiteをインストールしているMacが必要です

それぞれ対応のデバイスが必要です

対応iOSデバイス

iPhone 5以降

iPad 第四世代以降のセルラーモデル(Wi-Fiのみは不可)

対応のMAc

2012年以降のMac



両方のBluetoothと無線LANが有効になっているか確認

「Instant Hotspot」を利用するには、Bluetoothと無線LANが有効になっている必要があるので確認します

• Macの場合

HotSpot 010a


HotSpot 011


• iPhoneの場合

IMG 1408a minishadow


Mac,iPhoneを再起動

再起動は色々な問題を修正してくれるので

Macは一度シャットダウンさせて起動

iPhoneは、電源ボタンとホームボタンをアップルマークが出るまで押します



ネットワークのリセット

iPhoneの「設定」 → 「一般」 → 「リセット」 → 「ネットワークのリセット」

IMG 1443a minishadow IMG 1444a minishadow


「Instant Hotspot」の問題が解決しましたか?

以上を行ってMacのメニューバーのWi-Fiのアイコンをクリックすると、iPhoneが表示されましたか?

HotSpot 012










ご案内

記事をごらん頂き、ありがとうございます。
もし、当ブログを気に入っていただけましたらRSSのご購読やTwitterでも、お願いしますm(_ _)m。

follow us in feedly













スポンサーリンク


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)