iOSデバイスでのHandoffの使い方

iOSデバイスでのHandoffの使い方

まいど、酔いどれ( @yoidoreo )です。

Handoffとは

Phone で書き始めたメールや書類の続きをiPad でしたり、iPhone経由でiPadから電話が出来る機能です



Handoffが使えるデバイス

iOS8以上のバージョンで下記のデバイスを二台以上、OS X YosemiteのMac

• iPhone 5、iPhone 5c、iPhone 5s、iPhone 6、iPhone 6 Plus

• iPad (第 4 世代)、iPad Air

• iPad mini および iPad mini Retina



対応アプリ

現在のところ・・・メール、Safari、Pages、Numbers、Keynote、マップ、メッセージ、リマインダー、カレンダー、連絡先等Appleのアプリ



Handoffが使える要件

• 複数のデバイスで Bluetooth がオンになっていて、同じ iCloud アカウントにサインインしていること



Handoffの使い方

• いずれかのデバイスで対応アプリのいずれかの App を使います

• デバイスで、ロック画面の左下に App のアクティビティアイコンが表示されるので、これを上にスワイプします

IMG 0760a minishadow


• ホームボタンをダブルクリックしてマルチタスク表示に切り替えると一番左に表示されます

IMG 0761a minishadow


• Macの場合はドックに表示されます

Handoff 003a


Handoffのオン・オフ設定

「設定」 → 「一般」 → 「Handoffと候補のApp」

IMG 0767a minishadow












ご案内

記事をごらん頂き、ありがとうございます。
もし、当ブログを気に入っていただけましたらRSSのご購読やTwitterでも、お願いしますm(_ _)m。

follow us in feedly













スポンサーリンク


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)