【Mac/iOS】iWork(Pages / Numbers / Keynote)バージョンアップでの新機能詳細(その1. 共通の新機能)

【Mac/iOS】iWork(Pages / Numbers / Keynote)バージョンアップでの新機能詳細(その1. 共通の新機能)


言語や地域に合わせて、日付、時刻、通貨をカスタマイズ


Macの場合

  • メニューの「ファイル」>「詳細」>「言語と地域…」を選択します
  • PagesNew0329 013

  •  「言語」と「地域」を選択します
  • PagesNew0329 014


iOSの場合

  • 右上のメニューアイコン「・・・」をタップし「言語と地域」をタップします
  • PagesNew0329 20

  • 「言語」と「地域」を選択します
  • PagesNew0329 21



スポンサーリンク



円グラフで引き出し線を使ってグラフを分かりやすく


Macの場合

  • 円グラフを選択し「分割部分」のタブを選択しますます
  • PagesNew0329 23

  • 「ラベルオプション」で「中心からの距離」の値が大きくなるようにスライダをドラッグします
  • PagesNew0329 24

  • 「引き出し線」のオプションを設定します
  • PagesNew0329 25


iOSの場合



iOSからは設定出来ずMacからのみの設定ですが、表示は問題なくおこなえます


【Mac/iOS】iWork(Pages / Numbers / Keynote)バージョンアップでの新機能詳細




Pages
カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス
価格 :¥2,400
※価格は記事公開時のものです




Numbers
カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス
価格 :¥2,400
※価格は記事公開時のものです




Keynote
カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス
価格 :¥2,400
※価格は記事公開時のものです




Pages
カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス
価格 :¥1,200




Numbers
カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス
価格 :¥1,200




Keynote
カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス
価格 :¥1,200














LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)